安全性優良事業所:Gマーク

Gマーク(安全性優良事業所)の取得

「貨物自動車運送事業安全性評価事業(Gマーク制度)」は、荷主企業や一般消費者が、より安全性の高いトラック運送事業者を選びやすくするとともに、トラック運送業界全体の安全性向上に対する意識を高めるための環境整備を図ることを目的として、平成15年度からスタートしたものです。JAアグリライン石川においても、安全な運行と作業を徹底し、会社レベルの向上を目的にGマークを取得しております。



安全性優良事業所認定書内容

認定証番号 2903321(2)
認定事業所名 株式会社 JAアグリライン石川 本社営業所
評価事項
  1. 安全性に対する法令の遵守状況
  2. 事故や違反の状況
  3. 安全性に対する取り組みの積極性
有効期限 平成30年1月1日から平成33年12月31日(4年間)
認定証番号 2502833(1)
認定事業所名 株式会社 JAアグリライン石川 七尾営業所
評価事項
  1. 安全性に対する法令の遵守状況
  2. 事故や違反の状況
  3. 安全性に対する取り組みの積極性
有効期限 平成29年1月1日から平成31年12月31日(3年間)

当社における安全運輸マネジメント

当社、物流部では、平成30年4月1日~平成31年3月31日において下記の方針で、輸送の安全確保を行っています。

1.輸送の安全確保に関する基本方針

  1. 安全確保は物流事業の根幹であり、道路交通法をはじめ関係する諸法令を遵守し、社内の規定・基準に基づき輸送と作業の安全を目指す。
  2. 運輸安全マネジメントを確実に実施し、社員一丸となり業務を遂行する。
  3. 安全に関する情報は、社内外に対し積極的に公表する。

2.取組目標・方策

  1. 取組目標
    1. 重大事故(自動車事故報告規則に規定する事故 0件)
      車輌による人身事故 0件
      火災・爆発などの作業事故 0件
    2. 軽微事故
      物損・作業事故等
      (対前年比)
      50%減(最終的に0件を目指す)
      前年度(平成29年度) 重大事故0件、軽微事故15件
    3. 車両管理の強化
      定期点検・タイヤローテーション 100% 実施
  2. 取組方策
    1. 乗務員の安全意識向上
      1. デジタコの日報管理による安全運行指導の徹底。
      2. NASVAの適性診断結果に基づく個別指導の実施。
    2. 乗務員教育の充実強化
      1. 事故防止に関する全体研修会等の実施。
      2. アルコール濃度ゼロ以外は乗務禁止。
    3. 事故に関する情報共有
      1. 乗務員室に事故報告書(写し)の常備。
      2. 小グループ単位による事故防止ミーテングの実施。
    4. 車輌定期点検計画の策定と実施
      1. 道路運送車輌法に基づく定期点検の実施。
    5. 事故防止に向けた輸送協力会社との協議
      1. 個別巡回の適宜実施。

3.社内への周知方法

  1. 運輸安全マネジメントを事業計画の実践目標として反映させる。
  2. 毎月の朝礼等を活用し安全確保の取組みを報告する。
  3. 安全標語を乗務員から募り安全衛生委員会に提出する。
  4. 毎月の安全目標を定め点呼時に周知する。

株式会社JAアグリライン石川
代表取締役社長 竹田 直人
PAGE TOP